全腎懇〔全国腎疾患管理懇話会〕 患者の立場に立った良い医療を 全腎懇〔全国腎疾患管理懇話会〕
全国腎疾患管理懇話会
トップページ
全腎懇とは
研究・交流集会
事務局のページ
会員専用ページ
リンク集
 
インデックスページ トップページ
全腎懇とは
 
あゆみ

全国腎疾患管理懇話会総会のあゆみ



開催年月日
開催地・
実行委員長
記念講演など
演題数
参加
人数

1
1977・8・1
東京都
坂  素行
(代々木病院)
「MEの医療における位置づけ」
中野   勝
(甲府共立病院)
15
101

2
1978・7・30
名古屋市
川原 弘久
(増子病院)
「患者会活動を通じての医療
従事者の生きがい」
山田 信也
(名大医公衛教授)
25
109

3
1979・8・25
〜26
堺市
熊沢 実
(耳原総合病院)
「医療技術と医療費問題」
芹沢 芳郎
(大阪民医連事務局長)
22
124

4
1980・8・30
〜31
東京都
坂  素行
(代々木病院)
「透析技士認定試験について」
川原 弘久
(名古屋共立病院長)
シンポジウム
「患者運動・患者会の現状と課題」
アンケート報告
「患者会活動について」
35
147

5
1981・8・22
〜23
名古屋市
川原 弘久
(名古屋共立病院)
「医療と研究」
飯島 宗一
(名大学長)
「Bone inineral detectorによる
骨塩量測定について」
石垣 繁博
(名古屋共立病院部長)
25
183

6
1982・7・31
〜8・1
京都市
神田 千秋
(右京病院)
「腎疾患の早期発見の総合対策」
高島 雅行
(京都腎臓病総合対策推進
協議会会長)
「腎移植の現状と今後の課題」
橋本  勇
(京都府医大教授)
51
204

7
1983・8・27
〜28
倉敷市
杉山 信義
(水島協同病院)
「腎と免疫」
大藤  真
(岡大学長)
「第二臨調と医療行政」
原野  趣
(岡大法教授)
アンケート報告 腎臓病療養
経過について
37
180

8
1984・8・25
〜26
豊橋市
三木 隆治
(クリニック豊橋)
「医療従事者に望むこと」
前田 こう一
(全腎協会長)
43
215

9
1985・10・5
〜6
東京都
坂 素行
(代々木病院)
アンケート報告 透析技士の
処遇・賃金について
46
152

10
1986・10・4
〜5
大阪市
熊沢  実
(耳原総合病院)
「腎移植について」
秋山 隆弘
(近畿医泌尿器科)
44
175

11
1987・9・19
〜20
岡山市
小林  純
(岡山協立病院)
「CAPD療法ー適応、合併症と
その対策」
平野  宏
(川崎医大助教授)
アンケート報告 私たちの現勢
58
144

12
1988・11・5
〜6
金沢市
木下  勝
(城北病院)
「透析困難症患者の心理と
精神医学面のケアー」
春木 繁一
(青葉クリニック院長)
パネルディスカッション
透析患者教育
43
101

13
1989・11・17
〜18
立川市
小泉 博史
(立川相互病院)
「21世紀医療の展望医療
冬の時代論を越えて」
二木  立
(日本福祉大教授)
「透析患者の骨間接障害」
三村 信英
(国立佐倉病院長)
51
134

14
1990・11・16
〜17
京都市
神田 千秋
(右京病院)
「科学と超能力ーなぜと
問うこころー」
安斉 育郎
(立命館大教授)
「真の豊かさとはー福祉先進
国スウェーデンから学ぶ」
加藤 園子
(立命館大教授)
55
119

15
1991・11・29
〜30
鹿児島市
佐伯 英二
(鹿児島生協病院)
パネルディスカッション
「通院、長期入院患者さんの
問題」
52
101

16
1992・10・30
〜31
札幌市
沢崎 孝司
(勤医協中央病院)
アンケート報告
1、腎生検について
2、脳死アンケート
63
129

17
1993・10・9
〜10
沖縄県恩納村
西銘 圭蔵
(沖縄協同病院)
「沖縄における慢性維持透析
の疫学」
アンケート報告 全腎懇加盟
施設における脳卒中発症調査
(1990〜1992)
61
130

18
1994・10・14
〜15
東京都中野区
高津  司
(クリニック千駄ヶ谷)
シンポジウム
「要介護透析患者対策に
ついてー全腎懇としてどう
取り組むか」
65
153

19
1995・10・20
〜21
松本市
油井  弘
(松本協立病院)
「透析患者の心理の理解と
援助」
春木 繁一
(東京女子医大腎臓病総合
医療センター)
67
157

20
1996・10・18
〜19
堺市
林   研
(耳原総合病院)
「あなたにカルテ差し上げます」
橋本 忠雄
(橋本クリニック院長)
54
135

21
1997・9・12
〜13
新潟市
岡島 英雄
(下越病院)
「糖尿病性腎症について」
荒川 正昭
(新潟大学第2内科教授)
60
165

22
1998・9・25
〜26
倉敷市
清水 順子
(水島協同病院)
シンポジウム
「糖尿病腎症患者を通して
みえてくるもの」
「朝日訴訟その後、社会保障
の闘い」
朝日 健二
(国民医療研究所主任研究員)
70
152

23
1999・10・1
〜2
福岡市
高村 宏明
(千鳥橋病院)
「インフォームドコンセントと
カルテ開示」
池永  満
(患者の権利オンブズマン理事長)
パネルディスカッション
「ブラッドアクセス」
79
154

24
2000・9・22
〜23
金沢市
島  隆雄
(城北病院)
シンポジウム
「介護保険と透析医療」
コンピューター セッション
「電子カルテ利用の状況」
62
150

25
2001・10・12
〜13
千葉市
松隈 秀樹
(船橋二和病院)
シンポジウム
「透析の安全性に関する
シンポジウム」
ポスターセッション
75
197

26
2002・10・25
〜26
北海道
佐藤 幸文
(北海道勤医協中央病院)
テーマ「高齢者の透析」
記念講演
「透析医療を巡る医学的、倫理
的諸問題」
大平 整爾 先生
79
169

27
2003・10・24
〜25
山梨県甲府市
木戸 美之
(甲府共立病院)
テーマ「リハビリ」
記念講演
「透析患者のリハビリテーション」
平野  宏 先生
(岩藤クリニック腎臓病医療
センター  センター長)
67
146

28
2004.10.8
〜9
沖縄県那覇市
中村 成男
(沖縄協同病院)
テーマ「糖尿病性腎症を考える」
記念講演
「生命兆候の見方・考え方」
宮城 征四郎 先生
(沖縄県立中部病院 院長)
77
182

29
2005.10.21
〜22
島根県松江市
金森 隆
(出雲市民病院)
テーマ「高齢透析患者の対応に
ついて考える」
記念講演
「長期透析患者の精神、心理」
春木繁一先生
(松江青葉クリニック院長)
71
167

30
2006.10.27
〜28
鹿児島市
久保義広
(鹿児島生協病院)
テーマ「全腎懇30周年の歴史と
透析医療の展望」
記念講演
「全腎懇30年の歴史」
小泉博史先生
(東京すながわ相互診療所長)
78
181

31
2007.10.12
〜13
京都市
木下 千春
(京都民医連中央病院)
テーマ「透析患者の動脈合併症
を考える」
記念講演
「腎移植の現状と新たな展開」
吉村 了勇先生
(京都府立医科大学大学院
移植再生制御外科教授)
71
206

32
2008.10.24
〜25
さいたま市
松山公彦
(みさと健和クリニック)
テーマ「あらためて透析のチーム医療を考える―その実態と展望―」
記念講演
「慢性腎臓病対策の中で学んだもの」
菱田 明先生
(日本腎臓学会前理事長
浜松医科大学医学部
内科学第一講座教授)
71
213

33
2009.10.30
〜31
長野市
中山 一孝
(長野中央病院)
テーマ「地域医療における 
CKDの総合的な対策を考える−
保存期から透析療法まで−」
記念講演
「多角的強化療法による糖尿病
腎症の寛解;腎臓組織も改善する」
赤井 裕輝先生
(東北労災病院 副院長)
78
193

34
2010.10.23
〜23
名古屋市
山川 正人
(協立総合病院)
テーマ「腎・バリアフリーへの道
−施設から家庭へ、維持から予防へ−」
記念講演
「CKD医療の光あふれる未来」
松尾 清一先生
(名古屋大学大学院医学系研究科
病態内科学講座 腎臓内科学 教授)
78
206

35
2011.10.28
〜29
倉敷市
金平 孝司
(倉敷医療生協)
テーマ「保存期から維持期における透析患者の栄養を考える
〜新しい医食同源〜」
記念講演
「CKD診療の過去と将来への展望」
槙野 博史先生
(岡山大学
腎・免疫・内分泌代謝内科学 教授)
60
203

36
2012.11.9
〜10
北九州市
寺井明日香
(千鳥橋病院)
テーマ「広げようChiryou(治療)Kurashi(暮らし)Deai(出逢い)ネットワーク」
〜手と手をつないで〜
「新しい腎臓病をめざして」
柳田素子先生
(京都大学医学研究所腎臓内科講座 教授)
68
201

37
2013.11.8〜9
東京都昭島市
形山 憲誠
(立川相互病院
テーマ「透析医療における高齢者問題を考える」
記念講演
「高齢者の透析医療」
政金 生人先生
(医療法人社団清永会 矢吹嶋クリニック 院長)
81
234

38
2014.10.24
〜25
長野県飯田市
古町 和弘
(健和会病院)
テーマ「腎代替療法の最前線」
記念講演
「腎臓病理学を築いた三賢人」
重松 秀一先生
(信州大学 名誉教授)
68
193

39
2015.9.19
〜20
大阪市東大阪
大矢 麻耶
(耳原総合病院)
テーマ「笑いあふれる透析室に」
〜よりよい透析室をめざして〜
記念講演
「『癒しの透析室』笑いの雨が降りますように」
伊藤 孝史先生
(島根大学附属病院腎臓内科教授)
75
240

40
2016.9.23
〜24
千葉県千葉市
新貝早百合
(船橋二和病院)
テーマ「透析医療と高齢者問題」
〜安心して透析が受けるにはどうしたらいいか〜
記念講演
 
 
ページのトップ
〒395-8522 長野県飯田市鼎中平1936 健和会病院透析センター内 全腎懇事務局
TEL:0265-23-3116 FAX:0265-23-3129 Email:jimukyoku@zenzinkon.jp
Copyright(c)2007 全国腎疾患管理懇話会 All rights reserved.